望み通りの人生を手に入れる「成功の9ステップ」

望み通りの人生を手に入れるために必要な「成功の9ステップ」について紹介しています。

失敗ばかりする人の思考法

| 思考法, 成功法則 | コメント(0)

世の中には、成功する人と、失敗する人がいます。

成功する人と、失敗する人では何が違うのでしょうか?

仕事や勝負事で失敗する人には、いくつかの共通する思考法があります。

仕事や勝負事で失敗する人は、結果を人のせいにしがちです。

あなたは、仕事の上での問題を、会社や上司、あるいは同僚や部下のせいにしていませんか?

失敗の結果を人のせいにする人は、自分の非を認めないので、失敗から学んで成長することができません。

失敗を人のせいにするということは、自分をいつも犠牲者にしています。

そうすると、主体性をもって自分で行動することをしなくなります。

これは、典型的な失敗のパターンです。

また、目的を持たないで行動するパターンも、失敗のパターンです。

成功は偶然の産物ではなく、目的をもって計画をたて、それを実行する行動力によって成し遂げられます。

これに対し、失敗する人は計画を立てないし、目標も持っていません。

目標をもって計画を立てることは、意識すれば誰でもできます。

心が変われば、行動も変わるのです。

行動が変わると習慣が変わり、習慣が変われば人格や運命、人生すら変わるのです。

まずはこの無料レポートを読んで失敗から脱却しませんか?

失敗する思考法からの脱却

おすすめの関連記事

コメントを残す

▲ ページトップへ

成功哲学